鉄骨住宅

外壁工事完了

こんにちは、スタッフのりです。お久しぶりです。 現在進行中の住宅工事は、大引、外壁施工が完了しサッシ枠まで終わりました。長かったー! 壁はALCパネルを使用。日本語で軽量気泡コンクリートと呼ばれるものですが、重いです。中に鉄メッシュが入ってます。 ALCパネルのメリットは断熱性、遮音性、防火性が高いことですがデメリットもあります。それは水を吸収しやすいということ。外壁塗装などのメンテナンスが欠かせ […]

  • 2022.02.27

建て方完了

こんにちは、スタッフのりです。 工場製作が無事終了し、先日建て方が完了しました。 事前の計画通り荷運びから建て方までスムーズに進行し、トラブルなく終えることができました。これも、関係してくださった方々のおかげです。ありがとうございました。

  • 2022.01.21

柱製作

遅めですが明けましておめでとうございます。スタッフのりです。   今回は、現在進行中の住宅の柱製作をご紹介します。   柱はなんと言っても建物の骨格ですから、まっすぐピーンと立たなければなりません。柱製作にあたり難しいのはまっすぐ、そして設計通りの長さにすることです。鉄は溶接することで歪んだり縮んだりするのです。鉄は生き物?そこは経験が必要なところです。   下記の写真は柱を繋げて仮溶接したもので […]

  • 2021.12.31

掘り方&捨てコン打設

こんにちは、スタッフのりです。 今回は、前回のブログの続きです。掘り方と捨てコン打設を実施しましたのでそのご紹介です。 基礎工事前に実施する大切な工程です。前回ご紹介した遣り方に従って掘り方を実施します。完了すると基礎の形が見えてくるので少しずつ間取りがイメージできます。 捨てコンは柱や壁、基礎の墨出しをしやすくしたり、アンカーセットをしやすくするのに必須の工程です。10cm程度の厚みで打ちます。 […]

  • 2021.12.13

遣り方

こんにちは、スタッフのりです。 先日、大府市で遣り方(やりかた)を行いました。遣り方とは基礎工事前に実施するもので、柱や壁の基準となる位置を杭や水糸などで表すものです。 これは建物の位置を決めるとても重要な工程です。 この日は、雨上がりで地盤がぬかるんでいてとてもやりにくい状況でした。その上、精密な機械を使用しますので慎重に作業を進めなんとかやり終えました。 この後は、掘り方という工程になります。 […]

  • 2021.11.20

地鎮祭

こんにちは、スタッフのりです。 先日、大府市にて地鎮祭を執り行いました。こちらの御宅は、現在住んでいらっしゃる木造住宅を解体して、鉄骨住宅を建てる計画です。いよいよ、お客様こだわりの家が着工します。 進捗の様子は当ブログにて紹介していきます。

  • 2021.10.10

柱製作

こんにちは、スタッフのりです。 大変お久しぶりです。今回は、11月の建て方に向けて製作中の一般住宅の柱をご紹介。 大きさは、太さが250ミリ×250ミリ、長さが約9メートル。3階建てです。 柱製作の難点は、溶接による歪みです。具体的には溶接部の折れや縮みです。 対策として過去の製作事例からデータ取りをしています。どの順番で溶接したら折れが少ないか。縮みはどのような条件でどの程度縮むか。職人の経験値 […]

  • 2020.12.05

外溝工事

こんにちは、スタッフのりです。 現在着工中の住宅がお引渡し間近となってきました。そこで、今回は外階段の施工の様子を写真でお伝えします。 まずは、型枠を設置しコンクリートを流し込み整えてタイルを張る土台造りです。 次に型枠を外してタイル張り。 いつもお願いしているタイル屋さんですが、日本一うまい!早い!おもしろい!方だと思っております。

  • 2020.08.12

こだわりの鉄骨住宅

みなさん、こんにちは。スタッフのりです。 先月ですが、日進市T様邸の引渡しが無事完了しました。重量鉄骨でしかできないことを盛り込んだ、お客様こだわりの、そして施工にもこだわった住宅です。階段はもちろん鉄骨です。鉄骨ならではの吹き抜けがあります。鉄骨のキャットウォークもあります。 引渡しの際は、お客様の笑顔にすべての苦労が報われました。お客様に感謝です。 最後に、施工にご協力いただいた各業者様にはこ […]